15

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 17:03:06.93 ID:c/tQrCKC0

モノクマ「まずは出品番号1番…なんと!いきなり本日の目玉!苗木くんの童貞です!」






3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 17:05:12.47 ID:24mVdqGs0

ジンバブエドル


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 17:05:13.67 ID:Ayf2MSs7O

残姉ちゃんが、お金だけじゃなくレーションやナイフなどの装備品も出した挙句、競り負ける姿が浮かんだ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 17:16:22.39 ID:XstCA0gi0

モノクマ「では開始は…3万から!」

舞園「18万!!」

苗木「いきなりぶっこんだぁ!!」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 17:20:22.95 ID:XstCA0gi0

これは十神が落として転売やろなあ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 17:20:56.71 ID:NCb46yhg0

これはセレスさんが釣りあげるフラグ


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 17:37:35.88 ID:TqLShQ5dO

モノクマ「いまみんなはお金なんて持っていないからね」

朝日奈「それは、まぁ」

モノクマ「超高校級の御曹司の肩書きも役立たず…うぷぷっ!」

十神「喧しいぞ2.5等身風情が」

モノクマ「――まぁそんなわけで、今回ボクが提案するこの『絶望オークション』はねぇ、みんなからひとつずつ、ボクが勝手に出品物を徴収しちゃいますよー」

葉隠「いっ!? こっ、この水晶玉は渡せねーべ!!?」

モノクマ「いらないよそんなの」

苗木「…えっと、モノクマが1人につき1つ、出品する物をその、勝手に選んでオークションに出すってこと?」

モノクマ「だからそう言ってるんだけどねぇ……まぁーつまり皆さんには、それを自分の“物”で買い取って貰おうって話しなんですよ」

霧切「自分の物……つまり、出品物に見合う価値の“物”と、物々交換させようというのね」

山田「ど、どうしてそんなことを…」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 17:45:10.58 ID:TqLShQ5dO

モノクマ「まーこれも『動機づくり』の一環だよ」

セレス「例えば、女性陣の下着などが出品されてしまった場合、それを男性陣が落札してしまったら、今後お互いにギクシャクもしないでやっていけますかしら」

石丸「何ぃ!!? だ、誰だね! そんな破廉恥なことを企てているのは!!」

大和田「落ち着け兄弟。例えばだ例えば」

舞園「こ、こんなことが許されるはずが…」

モノクマ「許すよ? だってみんな全然コロシアイしてくれないんだもの。ちょっとした余興を兼ねてのこんな『動機づくり』も面白いでしょ?」

腐川「…かっ、かんべんしてよもー…!」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 17:57:50.17 ID:TqLShQ5dO

モノクマ「あ、交換するもの…そうだね、現物をお金の代わりにするから『リアルマネー』とでも呼ぼうかな?」

不二咲「なんかややこしいような…」

モノクマ「みんなが持ち寄った『リアルマネー』の価値はボクが独断と偏見で判断します! 自分にとっては価値の有るものでも、ボクがそうと認めなければ二束三文の価値しかありません!」

桑田「鬼だ畜生…」

モノクマ「あ。あと絶対に守らなきゃいけないルールが有ります」

苗木「…な、なに?」

モノクマ「『出品された物を買い取った場合それは絶対に買い取った人の“物”』です! 『譲渡は認めますが転売は許しません』! そんなことしたらオシオキしちゃうぞぉ!」

大神「ぬぅ……」

モノクマ「『落札出来るのは1人ひとつ』まで。全15回のオークション中、『ひとつも落札しなかったらオシオキ』だから気をつけてね」

江ノ島「はあぁ!!?」

霧切「――絶対に何か代償を支払わなければ、この余興とやらを終わらせることは出来ないわけね…」

モノクマ「うぷぷっ! それじゃあ『絶望オークション』、開廷~!!」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 18:13:40.81 ID:TqLShQ5dO

てな感じでどなたか書けろ


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 18:14:06.74 ID:crBqITm30

>>13
頑張れ


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 18:40:10.61 ID:cVv/jS7AP

>>13
頑張ってくれ


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 18:17:56.06 ID:lZNwm9f/0

おもしろいから続き早く


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 18:41:04.61 ID:TqLShQ5dO

モノクマ「それでは出品番号1番! >>18>>25!!」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 18:41:18.15 ID:TmjEZCNd0

葉隠


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 18:45:56.44 ID:w/TIJFwy0

スク水


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 19:26:30.18 ID:TqLShQ5dO

葉隠「そ、そりゃあおいらの海パンだべ!?」

モノクマ「そうでーっす! 昨日葉隠くんがプールに入ったあとに拝借しちゃいましたー」

腐川「十神様以外の海パンとか誰得なのよ…」

不二咲「でっ、でもこれを誰かが買わないと、誰かがオシオキになっちゃうんだよね…?」

一同「………」

葉隠「みんなそんなにイヤそうにしないでくれや…」

石丸「しかし…」

苗木「だ、だったら僕が買うよ」

霧切「苗木くん…!?」

苗木「男のぼくだったら、男物の海パンを買ってもまぁ、損はしないから…あはは」

江ノ島「苗木…」

大和田「オメェ…」

舞園「苗木くん…」

葉隠「苗木っち…」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 19:43:38.56 ID:TqLShQ5dO

苗木「それじゃあ何か僕の私物を…」

霧切「待って苗木くん」

苗木「…? なに、霧切さん」

霧切「この学園に於ける、貴方の肩書きは何?」

苗木「えっ…と、超高校級の幸運…」

霧切「そう。だから、いえなればこそ、貴方の私物には超高校級の付加価値が付くかも知れない」

山田「なっ、なんだってぇ――!!?」

セレス「急に喚くのやめて下さる? 雄豚」

苗木「……それで、僕の私物に付加価値が付くとどうなるの…?」

霧切「あくまでも憶測、この先の可能性の話をさせてもらうと、」

桑田「…?」ゴクッ

霧切「モノクマがすべての私物を二束三文と値をつけてしまった人は、何も買えずに終わってしまう可能性が有るのではないかしら。或いは、出品物があまりにも高額過ぎたりなどして」

苗木「あっ…!?」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 19:54:48.72 ID:TqLShQ5dO

舞園「オークションの最低落札価格に届かない場合がある…」

霧切「そうよ。…そのところをはっきりさせておきたいのだけれど、モノクマ。各出品物の最低落札価格は?」

モノクマ「ん? そんなのボクの気分に決まってるじゃない。そんなの気にしてたら落札の」ペースが乱れちゃうかも知れないでしょ?」

江ノ島「こ、このクソクマ…」

モノクマ「ほらほら、みんな入札して入札して。一品でも買い逃したら、あとは誰が助かって誰が助からないかのデッドレーシングだよ? うぷぷ! 絶望的だよねぇ~、それならそれで面白そうかも~」

大和田「黙りやがれテメェ!!」

桑田「…でもよ、確かに誰かが買わないといけないワケじゃん? そーしないと死んじまうっつーんだからよ」

十神「フン…今回は下りるぞ。そんなゴミに払う金はない」

葉隠「ごっ、ゴミぃ~!?」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 20:06:35.82 ID:Hfxodv1Ki

面白い続けてくれ


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 20:07:27.56 ID:TqLShQ5dO

セレス「ふふっ、超高校級の御曹司さんから“お金がない”なんて言葉が聴けるだなんて…」

十神「……なんだ。なにが言いたい」

セレス「別に?」

腐川「とっ、十神様にむかって失礼ねあなた…!」

朝日奈「あっ! ――あのさあのさ、みんな誰かが死んじゃうのはイヤなわけでしょ!? じゃあみんな一辺に入札してさ、一番値段の高かった人が落札って方法にすれば一番じゃない!?」

石丸「そ、そうか! そうすればみんな平等に入札が出来、モノクマの判断が有無を言うのだから恨みっこなしになるな!」

大神「…だがその場合、先程の霧切の意見を踏まえると、高確率で苗木が落札する可能性があるな」

不二咲「あ…そうだね、超高校級の幸運だもんね」

苗木「僕は別に構わないけど…」

十神「……仕方が無い。苗木、貴様だけは入札を控えておけ。確かに貴様の肩書きには一考の余地がある。こんなくだらない『動機』で人死にが出るのもモノクマにのせられた様で気に喰わん」

苗木「十神くん…」

セレス「では、十神さんも入札なさるのですね?」

十神「そうすると言った」

大和田「……決まったみてーだな」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 20:15:11.22 ID:TqLShQ5dO

モノクマ「ひーとりきりってイイよね、足の裏のニオイ嗅ぎまくれるし、そーだべそーずらでっしゃろバッテン気にしない~」

苗木「――モノクマ。決まったよ」

モノクマ「ん? もぅ、みんな長いよ! もう少しでブリトラ全曲歌いきるところだったじゃない!」

朝日奈「そ、そんなに長かったっけ?」

山田「そんなはずはありませんな」

モノクマ「だって嘘だもの」

桑田「……あいつ的にして投球練習してぇ」

大和田「やってみろよ。多分スカッとするぜ」

モノクマ「そしたらスカッとオシオキしてあげるからね!」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 20:29:51.99 ID:TqLShQ5dO

モノクマ「――それでは皆さん、お手元の学生手帳から、新しい項目の『オークション』を選んでください」

葉隠「うぉ!? 俺っちの海パン写真が出てるべ!」

山田「なるほど、出品物の詳細などが覗けるわけですか」

モノクマ「横に入札ボタンがあるでしょう? それを押したら文字を入力する画面になるので、自分の物を入力してください。その情報はボクに送られて来て、ボクは値段だけ発表します」

苗木「なにで落札したか、はわからないの?」

モノクマ「落札者が出た場合のみ、そのリアルマネーを公表しまーす。だからどんな物でも恥ずかしいがらず、ドンドン入札してくださいね」

大神「むぅ…」

モノクマ「あ。それと落札した際のリアルマネーは出品物の持ち主に送られます。ボクはこのオークションを眺めているだけで満足なので、胴元的な搾取は一切致しません!」

セレス「あら、良心的ですこと」

十神「確認したい」

モノクマ「んん?」

十神「入札に出すリアルマネーはなんでもいいのか?」

モノクマ「わかってますねぇ。そうだよ、リアルマネーは自分のものであれば『なんでもいい』! これもルールのひとつです!」

葉隠「十神っちは何を言ってるんだべ?」

不二咲「さぁ…」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 20:38:24.41 ID:TqLShQ5dO

モノクマ「それではぁ、レッツ・ハンマープライス~!!」

苗木を除いた落札者
>>57
上記者のリアルマネー
>>63


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 20:40:45.93 ID:T/+TCVTL0

石丸


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 20:43:19.22 ID:Hfxodv1Ki

第2ボタン


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 20:48:06.44 ID:2AE7PtS1i

やだ…青春…


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 20:48:16.42 ID:vNRr22nk0

俺も欲しい


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 20:48:35.12 ID:MQtltugV0

普通に価値あるな


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 20:54:59.25 ID:TqLShQ5dO

モノクマ「イエ~! 記念すべき第一回絶望オークション、葉隠康比呂くんのスク水を落札したのはぁ~~~」

 パッ!

石丸「!?」

モノクマ「石丸清多夏くんの第二ボタン~!! パチパチパチー!」

葉隠「…い、石丸っち…」

桑田「第二ボタンておまえ…」
石丸「い、いや、その! これはとても大切な物だろう!? 卒業まで肌身離さず、一番心臓に近い場所で苦楽を共にしてきた物じゃあないか!」

朝日奈「女の子が男の子にもらうのはわかるけど…」

山田「男から男への第二ボタンの譲渡……BLが捗りますな」

腐川「ブ男とブ男のカップリングなんてBLでもなんでもないわよ…!」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 21:02:58.28 ID:TqLShQ5dO

モノクマ「さぁさぁ、2人は前に出てきてください。折角だから直接手渡してもらうとしましょう」

舞園「や、やだ、直視できない…」

大和田「兄弟……」

不二咲「(第二ボタンかぁ…)」

モノクマ「ちゃーんちゃーん、ちゃちゃーん、ちゃーん、ちゃちゃちゃちゃちゃんちゃんちゃーん」

江ノ島「結婚式のBGMとかやめてよマジで…」

葉隠「……じゃ、じゃあ石丸っち…これ…」

石丸「う、有無……!?」

朝日奈「あ、あの水着しっとりしてる」

モノクマ「プールから出たあとの物をそのままお届けです!」

大神「なんと不衛生な…」

石丸「………」

葉隠「悪ぃ石丸っち……」

石丸「な、なに、このくらいたいした事はないさ。……ほら、僕の第二ボタンだ、受け取ってくれ」

葉隠「……ありがとな」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 21:12:15.91 ID:TqLShQ5dO

モノクマ「ヒューヒュー! アツいねアツいねー!」

苗木「モノクマ、学園長の態度じゃなくなってるよ」

モノクマ「あ、そう? 大丈夫! モノクマ学園長は性に寛大な価値観をもっているのです!」

山田「じゃあ不純異性交遊は?」

モノクマ「オシオキです」

桑田「なんじゃそりゃ…」

モノクマ「さてさて、入札が終わった石丸くんにはまだ、場の盛り上げ係として残っていてもらいますからそのつもりで」

石丸「う、うむ…」

朝日奈「…石丸の手の中で水着から水がが滴ってる…」

江ノ島「ヤッバ、同情するわー」

モノクマ「それでは続けて第二回絶望オークションを――」

霧切「待って」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 21:21:10.91 ID:TqLShQ5dO

舞園「霧切さん…?」

霧切「先程の『石丸清多夏の第二ボタン』、参考までに値段が幾らだったのか、訊いてもいいかしら」

苗木「あっ…それが解れば、今後の入札の基準に出来るかも知れないね」

霧切「ええ」

モノクマ「えぇ~? そんなのその場のノリと勢いで決めちゃってるからよくわかりません! 以上!」

大和田「以上ってテメェ!」

霧切「…モノクマと対話をしようとした私が愚かだったわ…」

苗木「霧切さん、元気だして」


モノクマ「それでは問答無用の出品物2番! >>85>>92!」

(※葉隠を除く。あと安価し過ぎ?)


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 21:22:41.37 ID:XwbiTgg10

苗木


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 21:24:02.34 ID:uTmci4K/0

童貞


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 21:24:21.96 ID:xLaOjZAS0

つながったww


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 21:24:57.82 ID:IXvUwEqv0

戻っちゃたよwww


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 21:26:20.91 ID:SOsr3XnO0

ざわ…ざわ…


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 21:32:39.42 ID:TqLShQ5dO

苗木「ブフウゥゥゥゥ!!」

朝日奈「え…?」

江ノ島「……えっとぉ…?」

大神「これは…」

桑田「ちょ、ちょっとおい!?」

セレス「あらあら…」

大和田「ンだコリャあ!!」

不二咲「ど、童て…い…」

葉隠「ムチャクチャだべ…」

山田「これは……なくもないですな」

石丸「なんだと山田くん!?」

舞園「あ、あわあわ…」

十神「頭痛がしてきたぞ」

腐川「どんな罰ゲームなのよこれはぁ…!!」

霧切「………」


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 21:39:31.27 ID:TqLShQ5dO

モノクマ「それでは、いま流行りの草食系男子、『苗木誠くんの童貞』をかけて、絶望オークション開廷~!!」

桑田「……いや、開廷とか言われてもよ」

大和田「“物”じゃなくてもいいのかよ!!」

モノクマ「え? “物”だよ? そこに価値を見いだせればどんなものでも出品物になるんだよ」

苗木「ぼっ、僕の…! ………どうてい…に、価値なんてないよ!!」

モノクマ「そんなこたぁないさ。少なくとも葉隠くんのスク水が100着あっても苗木くんの童貞は買えないよ」

葉隠「どーいうことだべ!?」

不二咲「……それで、誰が……買うの…?」

一同「………」

苗木「必ずみんな黙るんだね…」

葉隠「な? いたたまれねーべ?」


142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 21:51:14.46 ID:TqLShQ5dO

十神「入札方法はさっきと一緒でいいだろうが、今回は男全員が控えるべきだな」

朝日奈「なっ、男の子もちゃんと参加しよーよ!」

十神「お前、苗木に面と向かって“男と寝ろ”と言えるのか」

朝日奈「それは……ムリ、かな…」

十神「最初の議論であった通りだ。人間関係の破壊が見込まれる以上、最優先に男は除外しておくべきだろう」

桑田「そうだぜ! 男が落札してもお互い傷つくだけだって!」

山田「肛門括約筋が傷つくわけですな」

セレス「うるせぇ黙れメガネ叩き割んぞ豚野郎!」

山田「ひいぃ…!!」


144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 21:52:05.45 ID:aECkyH8aP

おもしれぇ


154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 21:55:53.95 ID:TqLShQ5dO

モノクマ「そうそう、今回の出品物はその場で渡せる物じゃないので、夜時間になったら苗木くんに落札者の部屋に訪ねていってもらいます。苗木くんは夜時間になると同時に部屋から追い出されるのでそのつもりで」

苗木「あ……うん…」

霧切「……女性陣も、今回は入札したくない人はしなくていいわ。こんな誰かが傷つかなければいけないゲームなんて、さっさと終わらせてしまいましょう」

舞園「そっ、そうですね。……そう、ですね……」

大神「我は……然し……うぅむ……」

朝日奈「えぇー…。な、苗木でしょー…? ……………ハッ! なにかんがえてんだろう私! 集中集中!」

不二咲「………」

大和田「………」

不二咲「……? なぁに、大和田くん」

大和田「いや、お前も入札するんだろ?」

不二咲「……え?」

大和田「まぁ、ガンバレや」

不二咲「……え?」


168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:02:23.98 ID:TqLShQ5dO

モノクマ「それではぁ、レッツ・ハンマープライス~!!」


178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:06:46.73 ID:TqLShQ5dO

女性陣内での落札者(不二咲千尋を含む)
>>180
上記者のリアルマネー
>>190

安価にしました、悪しからず。


180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:07:08.57 ID:OCHXgxa50

残姉


190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:08:58.44 ID:S4Tk+TwU0

人生


205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:17:25.90 ID:TqLShQ5dO

モノクマ「おおぉ~っとぉ!! ものすごいリアルマネーが飛び出ましたぁー!」

十神「終わったか」

桑田「だ、誰が落としたんだ!?」

葉隠「も、モノクマっ、勿体ぶらずに教えてくれよ!」

山田「お二人とも眼が血走りすぎですぞ」

石丸「…こんなのありえないこんな不純異性交遊が許されるわけがないこんなことを学園長が許可していいわけが…」

大和田「兄弟……自分の肩書きに潰されんなよ。お前は悪くねぇ。仕方がねぇことなのさ…」

モノクマ「………」

セレス「…モノクマさん?」

モノクマ「……えー、この度、超高校級の幸運である『苗木誠くんの童貞』を見事落札されたのは、超高校級のギャル、江ノ島盾子さん……でええぇぇぇぇぇぇぇす!!」

一同「!!?」


207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:21:34.77 ID:GOpqApheO

残姉かな、それとも本人か


210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:25:32.58 ID:TqLShQ5dO

江ノ島「………」

苗木「あ…えっと…その……江ノ島、さん?」

江ノ島「………」

霧切「…正直驚いたわ。江ノ島さんは一番興味がない出品物だと思っていたのに」

舞園「あっ、あの! 江ノ島さんはどんな物で落札されたんですか!?」

モノクマ「んっとね、『人生』です」

山田「……は?」

朝日奈「いま…『人生』、って言ったよね?」

腐川「しっ、信じらんない…! あんな男のために人生投げ出すなんて…!」

十神「とか言いつつニヤニヤしながら俺の方を見るのをやめろ。…俺の物が出品された時はお前の学生手帳を取り上げるからな」

腐川「そっ、そんな!」

十神「同じ手で落札されては適わん」


216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:30:50.14 ID:TNUmqbUo0

はよ


217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:30:56.23 ID:TqLShQ5dO

江ノ島「…じゃ、そういうことだから。苗木、今夜はよろしくね」

苗木「えっ! あ、あぁっと…」

江ノ島「なによー。まさかあたしの人生貰っておいて不満だって言うの?」

苗木「不満だなんて、そんなことないよ。…ただ、ちょっと、困惑してるんだ…」

江ノ島「…そっか」

霧切「江ノ島さん」

江ノ島「んー?」

霧切「江ノ島さんは、それでよかったの?」

江ノ島「よかったから入札したんじゃん」

霧切「そう……いえ、そうね、その通りだわ」

舞園「……人生なんて……そんなの勝てるわけないじゃないですか……」


229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:38:19.05 ID:TqLShQ5dO

十神「とにかく、誰かが買わねばならぬ物を誰かが買った。それだけの事だ。俺たちの“全員で買い切る”という目標はまだ達していないんだ、気を抜くな」

苗木「う、うん」

桑田「江ノ島かぁ…確かにまぁ、超高校級のギャルってだけあってエロいよなぁ」

葉隠「苗木っち羨ましーべ」

山田「イジメっ子のJKの人生を貰って一生メイド付きの生活とか羨ましすぎですぞ苗木殿」

セレス「あなたの頭の中の方が羨ましいですわよ?」

朝日奈「そっかそっかー、江ノ島さんかぁー。すごいなぁ」

大神「……結局、我は入札出来なかった。…朝日奈は、入札したのか?」

朝日奈「んっとね、ヒミツ!」


231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:39:54.46 ID:SOsr3XnO0

>朝日奈「んっとね、ヒミツ!」

かわいい


233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:41:15.12 ID:lanVkUz4O

>大神「……結局、我は入札出来なかった。

かわいい


243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:51:37.69 ID:TqLShQ5dO

すみません

長文打ってたら、眠くてさ行のボタンと間違えて電源ボタン連打→文章消滅してしまいました

即興なのでテンション維持が厳しく、申し訳ないですが、
ごめんなさい


248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:54:01.87 ID:GOpqApheO

>>243

また気が乗ったら頼むわ


249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:54:02.23 ID:l+YBmeC20

>>243
残ってたら続きを頼む


250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:54:03.43 ID:SOsr3XnO0

oh...


252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:56:58.73 ID:MNTTUMV/0

代打おつかれ
面白かったよ


254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:57:51.58 ID:afe0MasI0


いい夢見せてもらったよ
また頼む


255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 22:58:30.57 ID:Ays1bpU/0

乙、面白かった
また今度続きを頼むぜ


http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1376640186/